備蓄・食糧危機

備蓄に最適!健康に不可欠な「天然の塩」

ここで紹介する塩は「化学塩」ではなくて、天然の塩です。1キロ200円とかの安い塩は天然塩ではないので、栄養にはなりません。減塩すべきと言われるのも化学塩であって、ミネラルをたくさん含む天然塩は人体には必須のものです。昔は拷問で「塩抜きの刑」があったほど、塩は生きていくためには必要不可欠なので、うちでは災害時の持ち出し用リュック内にも入れています。コロナワクチンに疑念を持っている方のほとんどは、塩にこだわっている方も多いので釈迦に説法となるかもしれませんが、私が実際に食べたことのある塩を紹介します。

塩の王様「ぬちまーす」

沖縄弁で「命の塩」という意味の「ぬちまーす」。250gで1000円と決して安くはないですが、その価値は充分にあります。

※2022年4月時点で、大変人気となっておりAmazonやメルカリで定価の倍ほどの値段で取引されています。定価で待たずに買える方法についてはメルマガ登録した方にお伝えしてますので、興味ある方はご登録ください。→無料メルマガ登録はこちら

ぬちまーすは「硫酸塩」が一般の塩より多いことが話題になっています。「ぬちまーすは危ないの?」みたいな解釈をしている人もいますが、何事もバランスじゃないかと思うんですよね。老若男女でも違うし病気の種類や重症度によっても、体内に入れるものは合う合わないがあると思います。減塩は健康を害するとは思っていますが、だからといって大量に摂取するものでもありません。ふだんの料理に使うとか、1日に2ー3回意識して摂取するようにするとかコーヒーにひとつまみ入れるとか、それぐらいではないのでしょうか?1日に何十グラムも摂取したら、どれだけいい塩でも体内バランスを崩すに決まってます。

なんにせよ極端な思考だと「あれもダメこれもダメ」となって身動きとれなくなるのでご注意ください。解釈としては下記ツイートぐらいの温度感でいいと思います。

※問題視されているきっかけとなったのは、こちらの動画製作者のようです。

※ぬちまーすを定価で待たされずに買う方法を知りたい方は、無料メルマガにご登録ください。

「ぬちまーす情報」付き

無料メルマガに登録する

 

粟国の塩

ぬちまーすよりは安めですが、これも沖縄の塩で美味しいです。塩麹を作ったり、塩で歯磨きしたり燻製肉を作ったりと、いろんなシーンで塩をよく使うので、うちでは調理用として粟国(あぐに)の塩を愛用してます。触った感じは湿っぽくて真っ白というよりは少し黄みがかった色ですが、この塩を触ってると気持ちもホッと落ち着きます。500g入で定価1200円です。

北海道だと「コープさっぽろ」などスーパーでも取り扱いのあるお店がありますが、250g入しか見たことありません。500gの方がお得です。

 

天日海塩

知人からもらった塩です。750gで1400円ほどなので、ぬちまーすや粟国の塩よりは安めです。笹谷達郎さんという方が塩の効用を全国行脚して説き周り、この「天日海塩」を販売しているそうです。特殊な購入ルートがあるらしいのですが、私はAmazonで買っています。かなりきめ細かいパウダー状で甘みもあり、美味しいです。ただ、産地がよくわからないのですよね。Amazonの説明を見る限り、オーストラリアで採取、沖縄で加工しているらしいですが、、、沖縄産とか国内産にこだわりがある方には向かないと思います。

全体レビューとしては高評価ですが、疑問視するレビューもあります。ぬちまーすの硫酸塩もそうですが、やはり合う合わないはあります、摂取のしかたにもよると思います。また、塩は降圧剤でもないのに、血圧が下がらないからダメだとか、血圧が上がるからダメだ、というのも、ちょっとずれていると思うんですよね。あまりに短期的効果を求めすぎだし、そもそも血圧だけが塩の効用ではないはずなので。

 

塩こまち

Amazonで「塩」と検索するとトップ表示されてよく見かけるので買ってみました。粟国の塩はパウダー状ではないのですが、それと比べても塩こまちは荒いです。味も、ぬちまーすや粟国の塩の濃さというか甘みというか旨味みたいなものと比べると、薄いかなという印象です。もちろん塩なのでしょっぱさはありますが「これが天然の塩なのか!」と感動するまではいかない、という感じです。(あくまでも私の個人的感想です)

この「塩こまち」ですが、ネーミングは和風ですが中国福建省の塩です。ミネラルいっぱい風ですが成分表示がされてないなど、疑問視する声もあります。うちでは食用としても食べていましたが、「焼き塩温灸」といって、塩を炒って熱い状態のまま布袋にいれてお腹を温める用として使っています。下痢症状などお腹の不調や、冷えが辛い時、焼き塩温灸で回復してます。炒り直せば何回でも使えるので、塩は食べるだけでなく、こういう使い方もありだと思います。

 

食糧危機や備蓄に関する記事 一覧

常温保存できて身体にも良い備蓄リスト
生き残り戦略
ワクチンを打たないと食糧がもらえない時代
玉ねぎ高騰の理由と安く買う方法
日本版食糧危機の始まりか
竹中平蔵氏も食糧危機を言い出した
お金の代わりになる?今すぐできる”お手軽”備蓄
備蓄に最適!健康に不可欠な「天然の塩」
万能すぎる奇跡の食品「麹(こうじ)」

コロナワクチン失敗の本質

-備蓄・食糧危機

error: Content is protected !!